qrcode.png
http://tomakomaicci.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

会員さんこんにちは

 
 
新苫小牧プリンスホテル「和~なごみ~」
新苫小牧プリンスホテル「和~なごみ~」の説明
新苫小牧プリンスホテル「和~なごみ~」
〒053-0045
苫小牧市双葉町3丁目2-8
TEL 0144-32-9222 Fax0144-32-9228
https://www.tomakomai-nagomi.com/
 
 今回紹介するのは新プリンスホテル「和〜なごみ」
(野口観光マネジメント㈱・野口秀夫代表取締役│
本社登別市)。旧苫小牧プリンスホテルを大幅に改
し、2018年4月にオープン。ビジネスタイプの宿
泊特化型ホテルであるが、一貫して和を基調とした落
ち着いた雰囲気を演出している。客室は、最大129人
収容、88室、全室Wi-Fi完備となっている。
 浴場は、月替わりで登別、洞爺、北湯沢の三大名
を楽しむことが出来る。
 朝食は「和〜なごみ〜膳」とプチバイキングとい
メニュー。野口観光グループの「望楼NOGUCHI
登別」「ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート」
「緑の風リゾートきたゆざわ」3名の料理長が監修し
た和・洋・中のバランスが良く、創意工夫を凝らした
料理が並ぶ。苫小牧名物ホッキ貝を使った料理をはじ
め、自社農園「のぐち北湯沢ファーム」の新鮮な野菜
を使った、できたてサラダや果物・スイーツ・ドリン
クのバイキングなど素材にこだわったメニューがある。
最上階の展望レストランは、開放感溢れる空間となっ
ており、苫小牧の港町風景を眺めながら朝食をとるこ
とができる。
 1階には、パソコン、コピーを備えた「ビジネス
ウンジ」、高音質オーディオセットで音楽を聞きなが
ら、読書が楽しめる休憩スペース「野口文庫」のコー
ナーがある。
 地元商店街(昭和通り商店街振興組合)とのタイ
ップも見逃せない魅力。ホテルのスタンプを押した商
商店街マップを持って飲食店等を利用すると各店舗の
特典サービスが受けられる。他に周辺の飲食店3店と
連携した夕食プランもある。
 ホテルには、職業訓練校「野口観光プロフェッショ
ナル学院」も併設されており、学生がホテル業務の実
習に当たっている。同校は来春からは調理学科も開設
する。
 宿泊料は、1泊、朝食付きで1人、5000円から
15000となっている。
<会議所広報2018年12月号>
 ​ ​ ​ ​ ​M​A​P​

 

 

苫小牧商工会議所
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1-1-13
TEL.0144-33-5454
FAX.0144-32-6058

 

 

<<苫小牧商工会議所>> 〒053-0022 北海道苫小牧市表町1-1-13 TEL:0144-33-5454 FAX:0144-32-6058