会議所の活動報告

会議所の活動報告
 
第359回常議員会 青年部設立準備進む
第359回常議員会 青年部設立準備進むの説明
 苫小牧商工会議所は、第359回常議員会を1月31日にグランドホテルニ
ュー王子にて開催し、事業活動に関する報告と協議を行った。
 会議に先立ち宮本知治会頭は、苫小牧港利用促進協議会の台湾におけるポ
ートセールスに同行したことにふれ「1月22日に石森副会頭、藤田名誉会頭
らと台湾を訪問し、苫小牧港をPRするセミナーに参加した。現地では、北
海道主催の北海道物産展も開催されており、現地関係者が数多く来場して大
変賑わっていた」と報告。今後、苫小牧日台親善協会(藤田博章会長)の活
動などを通じて台湾との交流を盛んにしたいとの考えを示した。
 宮本会頭は、苫小牧商工会議所が本年創立70周年を迎えることに関して
「10月1日に記念行事を行う予定である。記念講演会を企画中である」と述
べた。
 会議では、個人事業者の確定申告を支援する青色決算相談室の開設、商工会
議所と苫小牧市共催で開催した市内高等学校の就職担当教諭と業界団体との
意見交換会など6案件を報告。高等学校就職担当教諭と業界団体との会合に
ついては、長居順一常議員(苫小牧電気工事業協同組合・理事長)より、
「意見交換会に出席して、学校における就職斡旋の仕組みを知り、地元企業
のPRがもっと必要であると感じた。雇用の地産地消を進めるためにも、各
業界と市、会議所が連携し、今後も積極的な取組みが必要である」との説明
があった。
 協議案件としては、人事異動による参与の変更、青年部設立準備会の設置
を審議。北陸銀行苫小牧支店長の南茂晴氏に参与を変更委嘱することが承認
された。青年部の設立については、森本恭行専務理事より「現在、設立準備
会の設置に向けて、他地域の商工会議所の状況などの情報収集を行うととも
に、各方面から意見聴取を行っている」との説明があった。
 宮本会頭からは「平成30年度に向け、高橋憲司常議員((有)志のぶ代表
取締役)に協力をお願いしたい。若い世代の自由な発想で自主的に考えて進
めてもらいたい」との提案があり了承された。
 高橋常議員は「目下、会員事業所の中で適齢である方々と意見を交わして
いる。設立の意義をしっかりと持った上で、取り組みたい」との意向を述べ
た。
 
 
 ​ ​ ​ ​ ​M​A​P​

 

 

苫小牧商工会議所
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1-1-13
TEL.0144-33-5454
FAX.0144-32-6058

 

 

<<苫小牧商工会議所>> 〒053-0022 北海道苫小牧市表町1-1-13 TEL:0144-33-5454 FAX:0144-32-6058