TOPページへ

 

TOPページへ

 

NEWS~平成30年5月より広報PDF版公開

NEWS~平成30年5月より広報PDF版公開
 
第170回通常議員総会 事業計画・予算を承認~平成30年4月広報より
苫小牧埠頭㈱ 橋本代表取締役社長

 苫小牧商工会議所は3月28日、グランドホテルニュー王子にて第170
回通常議員総会を開催し、創立70周年を迎える新年度の事業計画並びに予
算を決議した。
 会議に先立ち、宮本知治会頭があいさつし「平成30年度は苫小牧商工会
議所創立70周年にあたる。先人、先輩たちの功績努力により節目の年を迎
えるに至った。10月1日に記念式典、祝賀会、記念講演会を行いたい。翌
2日には記念ゴルフ大会を開催したい。70周年を機に次世代の育成のため
青年部を設立する予定であり、準備が進んでいる」と述べた。IR(統合
型リゾート)については 「重点事業であり、苫小牧統合型リゾート推進協
議会の活動を中心として精力的に取り組みたい」との考えを示した。今後
の事業活動全般については「スピード感を持って会員の皆様の繁栄と発展、
苫小牧の活性化に貢献出来るよう努力する」と述べた。
 会議に入り、報告事項として3月19日に開催された第360回常議員会
にて3号議員として新たに苫小牧埠頭㈱の代表取締役社長である橋本哲実
氏が選任されたことが報告された。他に、昨年10月に苫小牧市へ提出した
「商工業振興に関する要望書に関する回答」、近隣商工会と連携した「中
小企業振興・地域振興に関する要望活動」、「苫小牧統合型リゾート推進
協議会活動」について報告された。
 協議事項として、平成30年度事業計画並びに収支予算を審議。事業計画
においては「70周年~新たなる挑戦」をスローガンとし、「人手不足対策
の推進」、「消費税並びに軽減税率導入に対する支援強化」、「財政・運
営基盤の強化」、「統合型リゾート(IR)の誘致推進」、「創業並びに
事業承継に対する支援強化」の5つを重点施策とすることが説明された。
事業実施項目においては「政策提言要望活動」「地域活性化事業」、「経
営支援対策事業」、「商工会議所運営事業」を大項目として、地域振興と
小規模・中小企業振興に資する幅広い事業活動を展開する内容が提案され
た。収支予算については、一般会計並びに特別会計5会計の総額として7
億4,127万円を計上。組織強化と共済等から事業収入の増を見込むと
ともに、支出においては経費節減に努めながらも各種事業活動へ効果的な
配分をしたことが説明された。事業計画並びに予算は議場に諮られ全会一
致で決議された。
(注)「苫小牧市への商工業振興に関する要望書回答」、「平成30年度事
業計画・収支予算」は苫小牧商工会議所ホームページで公開しております。
 
 ​ ​ ​ ​ ​M​A​P​

 

 

苫小牧商工会議所
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1-1-13
TEL.0144-33-5454
FAX.0144-32-6058

 

 

<<苫小牧商工会議所>> 〒053-0022 北海道苫小牧市表町1-1-13 TEL:0144-33-5454 FAX:0144-32-6058