会議所の活動報告

会議所の活動報告
 
産学官金連携セミナーを開催しました

産学官金連携セミナー

バイオマスの活用と化学コンビナートについて学ぶ

 

 苫小牧地域ものづくり産業振興のための産学官金連携実行委員会〔実行委員長=(公財)道央産業振興財団末松仁専務理事〕は3月10日、苫小牧経済センターで「ものづくりに生かす科学と化学」をテーマにセミナーを開催した。講師には苫小牧工業高等専門学校創造工学科の藤田彩華助教と室蘭工業大学くらし環境系領域・物質科学ユニットの大平勇一教授の二人を招き講演。

 藤田助教は「バイオマスの有効活用~木やカニ殻から得られる資源~」と題して講演。再生可能な生物由来の有機性資源で化石資源を除いた素材であるバイオマスの一種である木質の主成分〝セルロース〟やカニ殻に含まれる〝キチン・キトサン〟を化学的な処理を行うことで本来持っている性質に新しい機能を付加する研究や用途について詳しく解説。人工皮膚や手術用糸などの医療分野や基礎化粧品など幅広く使われているとし「化石資源に代わるバイオマスの活用は、循環型社会の構築に向けて重要になってくる」と話した。続いて、大平教授からは「共同研究を通じた地域支援」と題して、石油化学コンビナートなどの大規模プラントを設計・操作するために必要な学問体系として発展してきた化学工学の技術・知見を活用した同大学と民間企業との共同研究による地域経済への貢献などについて事例を交えながら解説した。

 当日は、製造業や電気・ガス供給業関係者、関係機関、一般市民など約50名が参加した。

H29要望書   (946KB)
 ​ ​ ​ ​ ​M​A​P​

 

 

苫小牧商工会議所
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1-1-13
TEL.0144-33-5454
FAX.0144-32-6058

 

 

<<苫小牧商工会議所>> 〒053-0022 北海道苫小牧市表町1-1-13 TEL:0144-33-5454 FAX:0144-32-6058