会議所の活動報告

会議所の活動報告
 
第168回通常議員総会を開催
第168回通常議員総会を開催の説明
 苫小牧商工会議所は6月9日、第168回通常議員総会をグランドホテルニュー王子で開催した。総会では平成28年度事業報告・収支決算を協議し承認したほか、事務局機構改革及び人事異動や平成29年度会員拡大計画などについて報告された。
 総会の冒頭あいさつで宮本知治会頭は「平成28年の苫小牧港湾貨物取扱量が1億618万トンと4年連続で1億トンを超え、物流拠点港として好調を維持している。港に関しては道産食品の輸出拡大に向けて、様々な施設整備や他港との連携の動きもあると聞いている。先日、北極海航路活用の件で北海道経済同友会や商船三井の方とお会いし、苫小牧港をPRしてきたが、食産業の集積や物流拠点港として将来を見据えた港湾整備に取り組んでいかなければならないと実感した。」と近況について述べた。雇用問題については「苫小牧の常用有効求人倍率は1.0倍を超える状況が続いており、高校新卒者に限ると1.3倍を超えている。業種別にみると建設業、運輸業、飲食業においては特に人材確保が厳しい数字となっている。商工会議所としても人材確保・人手不足対策に向けた事業を推し進めなくてはならないと同時に、女性や高齢者の活用も大事になると考える」と述べた。また、苫小牧統合型リゾート(IR)推進協議会の活動について触れ「IR実施法成立という次の段階があるが、政府の動きを注視しつつ市民理解の醸成や各課題への対策に取り組むべく、苫小牧市と連携しながら邁進して参りたい」と述べ、地域経済の活性化に積極的に取り組む考えを示した。
 議事では、議員職務執行者の変更、委員会委員の変更、顧問・参与の変更、常務理事の選任、平成29年度会員拡大計画、ベストウイズクラブ「福祉制度キャンペーンPART1」、苫小牧統合型リゾート推進協議会の事業活動など9項目を報告。
 協議事項として平成28年度事業報告・収支決算報告、常議員・監事の補充選任が議場に諮られ全会一致で承認された。
 ​ ​ ​ ​ ​M​A​P​

 

 

苫小牧商工会議所
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1-1-13
TEL.0144-33-5454
FAX.0144-32-6058

 

 

<<苫小牧商工会議所>> 〒053-0022 北海道苫小牧市表町1-1-13 TEL:0144-33-5454 FAX:0144-32-6058