会議所の活動報告

会議所の活動報告
 
ご当地ナンバーについて要望
ご当地ナンバーについて要望の説明
 苫小牧商工会議所は7月27日、岩倉博文苫小牧市長に対し「苫小牧版図柄入り新ナンバープレート」の導入について要望書を提出した。当日は宮本知治会頭、石森亮副会頭、川端隆志運輸交通部会長、三上慈誉同副部会長、牧野敏夫苫小牧地区自動車整備(協)専務理事、森本恭行常務理事の6名が苫小牧市役所を訪問し、岩倉市長へ要望書を手渡した。
 図柄入りナンバープレートは、国土交通省が今年4月、アジア初のラグビーワールドカップ2019などの機運醸成で特別仕様のナンバープレートを交付。これらの実績を踏まえ〝走る広告塔〟としてのナンバープレートの機能に着目し、地域振興・観光振興にも活用できるとして、2020年度中の交付を目指し、地域名表示と地域の魅力ある風景や観光資源を図柄に入れたご当地ナンバー導入を希望する地方治自体を募集している。
 導入には対象地域内の登録自動車台数が10万台を超えていることなどの基準があるが、苫小牧市はこの条件を満たしており、地域振興につながることから、導入に向けた取り組みを市長に要望。同席した川端運輸交通部会長は「市内の車両保有台数は現在も増加している。特にトラックシャシーのウエイトが高い。図柄入りナンバープレートを付け〝走る広告塔〟として全国各地でPRすることで、苫小牧の知名度アップや地域振興につながる効果などが期待できる。是非お願いしたい」と述べ、積極的な導入を求めた。
 岩倉市長は「市民からの要望も受けている。手続きには数年かかるが、粛々と検討を進めていきたい」と理解を示した。
 
 ​ ​ ​ ​ ​M​A​P​

 

 

苫小牧商工会議所
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1-1-13
TEL.0144-33-5454
FAX.0144-32-6058

 

 

<<苫小牧商工会議所>> 〒053-0022 北海道苫小牧市表町1-1-13 TEL:0144-33-5454 FAX:0144-32-6058